ダバード

美容室のシャンプーっていいの??!!

今はドラッグストアなどでも本当にたくさんの商品を目にします。その中からどれを選べばいいか分からなくなりますよね。

また普段行く美容室にもシャンプーやトリートメントをおいているのを目にします。でも実際高いんぢゃないかな?とか、効果ってどう違うの?と思っていても、聞いたら買わされたらどうしよう。。なんて思って疑問をそのままにしている方って多いんじゃないかと思います。

そんな方へ向けて今日は“美容室のシャンプーってどう違うの?”ということについて書きたいと思います。最近CMや雑誌でも“ノンシリコン”というワードを見聞きしたことのある方もいると思いますが、美容室のシャンプーはいわゆるノンシリコンシャンプーが多いです。

反対によくドラッグストアなどで売られているシャンプーは“シリコン”を含んだシャンプーが多いです。

ではどう違うのでしょうか?シリコンの入ったシャンプーで洗うと、髪の毛をシリコンの膜でコーティングするのです。それを毎日し続けるとカラーの染まりが悪くなる原因になったり、パーマがかかりにくくなったり、髪が硬くなり毛先のしなやかさも失われたります。美容室で売られているシャンプーの多くは、シリコンをほぼ含まないものが多く髪の毛への負担も少ないのです。

市販のシャンプーは石油系の洗浄成分でできているものが多く、これは台所洗剤と同じようなものとも言われています。髪は水に濡れている時が一番デリケートなので、シャンプーの時は洗浄成分の優しいものであらってあげてください!

美容室シャンプーの多くは、髪の毛の成分であるたんぱく質の元となる“アミノ酸”由来の洗浄成分でできたシャンプーなので、洗浄時のダメージもすごく少ないです。またドラッグストアのシャンプーがお値段数百円なのに比べて美容室のシャンプーは倍くらいしたりもします。しかし、含まれている成分が自然由来のものであったり、ダメージを補修する成分が入っているのでお値段もお高めになっています。シャンプーは毎日することなので、日々の積み重ねが半年後・一年後の美しい髪の毛を育てる秘訣です!